出演者 / ARTIST

エルビン・ジョーンズ・トリビュート・セッション

これぞ八ヶ岳ジャズフェスティバルと言うプログラム。80年代中頃エルビン・ジョーンズ・ジャパニーズ・ジャズマシーンの
メンバーで出演した向井滋春、高橋知己、板橋文夫を中心に江藤良人がミュージックディレクターを担当。
この日エルビン・ジョーンズのヘビーサウンズが豪快に蘇ります。

小沼ようすけトリオ+1

名実共に日本を代表するギタリスト小沼ようすけが参加するユニット『TheTimelessNation』に若手NO1ギタリスト
井上銘が加わる2ギターバンド。
カイ・ペティート、リズムマスター沼澤尚が豪快にグルーヴを描くギターファン必聴のセッション。

本田珠也トリオ+スガダイロー

ジャズ界のトップランナーの一角、本田珠也が率いるトリオに疾走するピアニスト、スガダイローが加わるスペシャルステージ。
変幻自在、和ジャズの権化。まさに想像を超えたセッションに期待大だ。

福田 重男カルテット with 若尾 真利

山梨出身の若尾真利とプロデュースを手掛けた福田重男からなるカルテット。
15才の時に地元からスターを輩出させる目的で行われたアイドルオーディションで優勝し、
沢田靖司に師事しジャズボーカルに打ち込む。20代後半で結婚、転勤でドイツへ。
出産を経て生活は子育て中心へと変化、異国の地で徐々に音楽から離れた日常に。帰国後、
育児も落ち着き、「また歌うぞ」と思いを新たに、先輩ジャズピアニストでピアノ講師の福田重男を
プロデューサーに迎えて、2020年3月にファーストアルバム『Seeds』をリリース。本格派ジャズボーカリストの歌声は必見です。

当日出演者によるジャムセッション